ピョニーと仲間達 with SONY α900

好きなものだけを撮っています。メインブログはAmebaBlogにて毎日更新中!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

入院中のこと 続き


手術日の長い夜が明け、やっと朝がきました。
看護師さんが温かいタオルを持ってきてくれて顔を拭いた!
そして足のマッサージ機と、血栓防止の弾性ストッキングが外れました。
これだけでもかなり自由な感じ。



お昼前に、着替えもさせてもらいましてスッキリ。
タオルをうまく使いながら身体を拭いたりパンツ履き替えさせてくれたり。
ありがたやー。すまんねぇー。という気持ちになりますわ…。

手術翌日ですが、お昼にはなんともう歩かされるんですよ。
点滴のポールと壁の手すりを持ちながら20mほど。
ヨロヨロでしたが意外と普通に歩けました。
そしたら、オシッコ管もとってもらえました。

まだまだ傷は痛いし、熱はあるので、食事はおかゆが出たけどほぼ食べられず、
人と話すのもしんどいしJARSにもすぐ帰ってもらいました。
とにかく目をつむってベッドでボーッとしてるのが一番楽な感じでした。

その次の日にはおなかの管も、点滴も外れまして完璧に自由!
食欲ないけど発熱や頭痛もおさまってきて気持ちにも余裕が。

術後3日目くらいにはもう普通にスタスタ歩いててJARSがビックリしてました。
手術のときしんどそうに見えた?と聞くと、3年前のインフルエンザのときのほうがしんどそうやったらしい(笑)

photo:01


photo:02


photo:03



毎食だいたい600kcal前後の献立でした。
食材は違えどなぜか同じような味がする不思議なご飯(笑)
天ぷらが出た日は嬉しかった!
一番美味しかったのは、術後初めての食事についてたハスカップゼリー。
熱もあり食欲ゼロの中、まだ少し凍りかけで冷たくてめちゃくちゃ美味しかったなあ。
忘れられへん味になりました。



入院は、6泊7日でした。
高額医療費の限度額認定証を発行してあったので退院時は86000円くらいの支払い。
1泊1万円出る保険に入ってたので、ほとんどカバーできましたよ。
あとは健康保険組合からも付加給付があるようです。
保険ありがたいねー。

手術ついでに気になってた部分のチェックもしてもらえたのですが
そちらもとりあえず問題ないとのことだったし、安心しました。


お友達がお見舞いに来てくれて嬉しかったり、
JARS母が家のこととかえちゃんのお世話をしてくれてたので
安心して入院生活を送れました。



まぁまた思い出すことがあったら書くかもしれないけど
自分の中で珍しい体験だったので記録として書いてみました!


おわり。

iPhoneからの投稿
スポンサーサイト
  1. 2013/05/11(土) 10:25:32|
  2. 記録
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

入院中のこと




無事に入院、手術が終わり家に帰ってきました。
栄養満点、元気いっぱいのピョニーは病院すらもほとんど行ったことなし…。
入院なんかドキドキでした!
photo:05






手術前日に入院して、いきなりお昼ご飯から出ました。
ミンチたっぷりのカレー。
photo:01





そして、夜はレバニラ炒め。
photo:02





この食事のあとは絶食で、水分もダメでした。
でもまだ気持ちには余裕あったなあ。
photo:03


photo:04





手術はお昼の1時半からでした。
自分で点滴のポール持ちながら手術室に入って
よっこらしょ、と手術台に寝転がり…なんか想像と違う(笑)。
右手の点滴から麻酔薬が入ってきてなんか冷たいなと感じたらもう寝てしまいました。

気がついたのは手術室から病室に帰るベッドの中で
ベッドが動いてるのがわかって車酔いみたいな嫌な気分でした。

その後JARSやJARS母がベッドの横にいたのはわかるけど
ほぼ話すことはできず、寝たりボーッと起きたりを繰り返す間に誰もいなくなり
面会時間終わって家に帰ったかなぁとぼんやりしてました。

途中、痛くて勝手に体がガタガタしてきたので痛み止めの注射打たれた。
初めての筋肉注射!
痛かったけど力も入ってなかったからまぁ我慢できたし
その後は痛みがおさまってくれたからよかったわぁ。

時計が見えなかったので時間がわからず、起き上がれないので
いま何時かなあ、枕をしたい、腰が痛い、寝返りしたい、傷が痛いなあと思ってたなー。
いま思い返すとそこまで記憶がないので半分は寝てて半分は朦朧としてたと思われます。


左腕には血圧計、右手はサチュレーション計、
そして両足は血栓防止の空気のマッサージ機で固定され
全身動かせない状態で傷は熱く、喉は麻酔でカラカラ。
腰が痛い、考えれば考えるほど寝返りしたくてたまらないのに動けない。
痰が出そうだけど咳払いすると傷が痛くて出せない…
1時間か2時間おきに看護師さんが体温と血圧をみにくるのですが
ずっと38℃以上あったみたいで汗ビッショリでした。
アイスノンが気持ちよかったな。


この夜は本当に本当に長く感じた!
手術後の夕方から次の日の朝まで、何日にも感じました。




続く!

iPhoneからの投稿
  1. 2013/05/09(木) 20:42:47|
  2. 記録
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

プロフィール

ピョニー

Author:ピョニー


メインブログはこちらから↓↓
ピョニーと仲間達(アメブロ)

名前 ピョニー
年齢 30歳
(1979/03/12生)

現在 子無し主婦

社宅 埼玉県

本宅 兵庫県

家族 JARS(夫)37歳
       
   かえで(ロングコートチワワ)4歳
    6月13日生の女の子
    
趣味 お買い物
    かえでとお出かけ
    写真・絵

*使用機材*
SONY α900
SONY α100
MINOLTA α5xi
SONY Cybershot T20
CASIO EXILIM 320
Canon IXY DIGITAL10

*使用レンズ*
SIGMA 50mm F1.4 EX DG
SONY 18-200mm DT
TAMRON 90mm Macro
MINOLTA 28-80mm
MINOLTA 80-200mm
MINOLTA 35-70mm
SIGMA 30mm F1.4(売却済)
SIGMA 17-70mm(売却済)

*使用ソフト*
Photoshop6.0
Photoshop Elements6.0
J Trim

*使用プリンタ*
CANON MP600

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。